武庫川女子大学と一般財団法人材料科学技術振興財団(MST)は、2021年4月1日

「新型コロナウイルスに係るPCR検査及び教育・研究の連携協力推進に関する基本協定」を締結いたしました。

武庫川女子大学と一般財団法人材料科学技術振興財団(MST)は、2021年4月1日「新型コロナウイルスに係るPCR検査及び教育・研究の連携協力推進に関する基本協定」を締結し、4月12日に締結式を行いました​。

武庫川女子大学

基本協定の連携協力推進の内容は以下の通りです。

  • 新型コロナウイルスに係るPCR検査及び新型コロナウイルス感染症の診断

  • 学術交流に係る人材交流

  • 武庫川女子大学における教育・研究活動への協力

  • その他本協定の目的を達成するために必要な連携・協力

​今回の協定の目的は武庫川女子大学と連携することにより、新型コロナウイルス感染症拡大防止への貢献を目的としています。

また、それぞれの機能、役割を生かして連携関係を結び、PCR検査以外にも有意義な交流が進むことを期待したいと考えています。