​ケース別活用事例

お手元に届くキットを使い、ご自身で検体を採取した後、
送り返すだけ。結果はメールで届きます!
 ※検査済証(有料オプション)については宅配便で届きます。
※法人・団体様向け一括プランもご用意しております。
    まずはお問合せ下さい!!
 
 
 
 

<活用事例1>職員の安心・安全

~接触アプリにて「陽性者と接触」通知が届いたAさんのケース~

 

Aさんに接触アプリから通知が届き、保健所に相談。しかし、保健所は「症状が出ていないこと、濃厚接触者ではないとして公費でのPCR検査は必要ない」との判断。Aさんは接触日以降も出勤していたため、同部署の5人と接触していた。会社としては本人と職場内の不安感を除きたい。

 

◆ お勧めの検査:PCR検査+過去の感染歴が分かる抗体検査

Aさんには、PCR検査と抗体検査の組み合わせをお勧めします。

Aさんと接触した社員(同部署の5人)へはPCR検査(プール検査方式)をお勧めします。

 

◆ 費用(概算)

Aさん:PCR検査(個別方式)+抗体検査=37,500円(税抜)

同部署の5人:PCR検査(プール方式)=50,000円(税抜)

社員 6名分 検査費用 合計= 87,500円(税抜)

<活用事例2>会社の安心・安全

~感染症対策をしっかり継続してきたB社(15人)のケース~

 

B社では感染症対策を実施してきたが、半年を過ぎて意識の薄れや、疲れが見え始めた従業員が多くなってきてる。今まで感染者が出ていないことを確認することで、取り組んできた感染症対策に意味があったことを証明し、これからも前向きに対策を継続していくモチベーションを高めたい!

 

◆ お勧めの検査:抗体検査

過去の感染歴の確認に適しています。

 

◆ 費用(概算):

社員 15名分 抗体検査費用 合計=112,500円 (税抜)

<活用事例3>会社の安心・安全

~営業所が入るテナントビルで感染者がでたC社(4人)のケース~

C社営業所が入るビルの別フロアで感染者がでたため、不安になった従業員が保健所へ相談。しかしながら、保健所では「濃厚接触者には該当しないためPCR検査は必要ない」と判断。

営業職でお客様へ不安を与えたくない・・・高齢家族と同居している従業員人もいる・・・このような職員の不安を取り除きたい!!

◆ お勧めの検査:PCR検査

現時点での感染確認に適しています。

◆ 費用(概算):

PCR検査(個別方式)=120,000円 (税抜)

※従業員4人の場合、一人当たり30,000円 (税抜)

<活用事例4>家庭内の安心・安全

~3世代同居(5人家族)のDさんのケース~

 

家族が通勤や通学しているため、いつ家庭内感染が起きるか不安を感じている。家族の状況を把握し不安感を除きたい!

 

◆ お勧めの検査:PCR検査(プール方式)

現時点での感染確認に適しています。

プール方式で費用を抑えることができます。

 

◆ 費用(概算):

PCR検査(プール方式)=50,000円 (税抜)

※家族が5人の場合、一人当たり10,000円 (税抜)

〒157-0067

東京都世田谷区喜多見1-18-6

一般財団法人材料科学技術振興財団

TEL:0120-727-551

           03-3749-2525

E-MAIL:DNA-info@mst.or.jp

https://www.mst.or.jp/

  • Instagram
  • Twitter

@このホームページは2020年MSTによって作成されました